JOR主催 バラ講習会
 
日 時: 7月18日(木) JORメンバー:9時40分―12時
            被 メンバー 10時―12時
場 所: 美しが丘西地区センター 中会議室
講 師: 松浦 教子 (JOR特別顧問、 財日本バラ会評議員)
テーマ: “7月、8月、9月の作業”
参加費: ¥500.− 当日会場にてお願いします。




特別講座 (3回シリーズ)

講師:赤澤増男 
バラを庭に植えて楽しもう(ビギナーの為のバラ作りABC)

  第1回  『お花が好きな人なら、誰でもバラを育てられる』 他

    日時  :2001年10月25日(木) 午前10時〜12時

    場所  :美しが丘西地区センター  2階 小会議室  定員18名


  第2回  『庭に合った自分の好きなバラを選ぶ』 他

    日時  :2001年11月1日(木)  午前10時〜12時

    場所  :美しが丘西地区センター  2階 小会議室  定員18名

  第3回  『鉢替え』 他
    日時  :2001年12月13日(木) 午前10時〜12時 (雨天の場合日時変更あり)
    場所  :太陽公園広場

    準備  :鉢植えのミニバラ(なるべく名前のあるバラ)、剪定バサミ、手袋、
          割り箸(出来れば先の細くなっているもの)、
          ポリ袋(小)、土を鉢に入れる道具を持っている方は持ってきて下さい。
          尚 替え土は赤澤が用意します。
第1回 特別講演会

  日時  : 2002年4月18日(木)  9時55分〜12時
  場所  : 美しが丘西地区センター 中会議室
  講師  : 松浦 教子 (財日本ばら会評議員)
  演題  : “バラ育ての楽しみ”
  参加費 : ¥500.− 当日会場にてお支払い願います。
第1回 ミニバラコンテスト 

  日時  : 2002年5月5日(日)  12時〜13時
  場所  : 太陽公園 北東角のパーゴラの所
  持参品 : 鉢  1人2鉢出品可
  結果  : 出品者数:23名、 松浦様より参考バラとして5鉢
  
  投票数 122票
        優勝   (Joy of Roses賞) : 田中さん 荏田北
                            作品名『オレンジ マザーズテイ』
        準優勝 (太陽公園賞)   : 鈴切さん 荏子田1丁目
        3位   (青葉区賞)     : 合田さん 宮前区
        特別賞 (松浦様推薦)   : 田中さん 荏田北
  
  尚丸正さんから賞品多数の賛助提供有り
JOR主催 秋のバラ剪定実習
 
 日  時:8月28日(水) 午後4時から
 場  所:太陽公園 バラ花壇
 持参品:剪定鋏

8月下旬から9月5日頃までに四季咲き性のHT,FL,ER,Mini等を
剪定すると、10月の中旬頃に綺麗な秋のバラを楽しむことが出来ます。

公園のバラを使って剪定の実習をしたいと思います。
興味のある方は何方でもご参加ください。


 ≪秋の花のための剪定実習会風景(写真添付)≫
当日は残暑が厳しいにもかかわらず22名の皆さんが参加されました。
どの位置を剪定したら良いか皆さんで相談しながら兎も角剪定を済ませました。
10月にきっと綺麗な花が楽しめることでしょう。10月の開花時にお花見会を
して、剪定のことなど皆さんで意見交換をしたいですね。


剪定実習風景その1 剪定実習風景その2 剪定実習風景その3
講師の松浦先生 熱心に受講するメンバーの皆さん
講習会風景 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
剪定実習風景 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
優勝と審査員特別賞に輝く
荏田北在住の田中さんのミニバラ
【オレンジ マザーズテイ】
写真をクリックすると拡大写真が見られます。
バラ鑑賞会と親睦会のお知らせ
公園のバラは8月25日の剪定後順調に生育しています。下記にて鑑賞会と親睦のお茶会をします。

         記
日  時:10月15日(火) 午前10時ー12時
場  所:太陽公園バラ花壇 パーゴラの下
会  費:@500円 (当日集めます)
お茶会:公園 枕木テーブル
Joy of Roses メンバー及び被メンバーの方参加自由です。

尚準備の都合がありますので参加される方は13日(日)までにJORメーリングリスト又は赤澤宛電話、Faxにてご連絡願います。


【報告】
当日は風が少し強かったですが好天に恵まれました。

松浦先生も参加され、バラ鑑賞と枕木のテーブルを囲んでコーヒーと御菓子を楽しみながら17名の自己紹介やバラ談義に花が咲きました。

太陽公園バラ鑑賞会と
親睦お茶会
バラ鑑賞会 1 バラ鑑賞会 2 親睦お茶会 1 鑑賞会 お茶会
参加者
太陽公園バラ鑑賞会と親睦お茶会風景 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
JOR主催 バラ講習会
皆様ご存知の通り冬のお手入れはバラ育てに極めて大切です。お友達もお誘いの上ご参加ください。

日 時: 12月11日(水)  JORメンバー:午前 9:30−午後12時30分
                非JORメンバー:午前10:00−午後12時00分
場 所: 美しが丘西地区センター 中会議室
講 師: 松浦 教子 (JOR特別顧問、(財)日本バラ会評議員)
テーマ: ”12月、1月、2月のお手入れ”
参加費:   JORのメンバー;@500.−(当日会場にてお支払い願います)
      非JORのメンバー;@600.−(当日会場にてお支払い願います)

昼食会:尚講習会の後13:00頃から松浦様を囲んで昼食をなさりたい方は、予めその旨連絡を赤澤宛て12月3日(火)までにお願いします。
     食事の場所は 参加人数を見て決めたいと思います。
     尚、食事会の費用は各自実費払いでお願いします。
報告

松浦講師からとても分かり易い冬のお手入れのお話を聞かせていただきました。
しっかりと手入れをして、春に綺麗な花を堪能したいですね。
講習会には会員、非会員合わせて27名の参加がありました。
その後の懇親会食には10名参加されました。

赤澤
バラ講習会状況 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
松浦講師 バラ講習会 1 バラ講習会 2 バラ講習会 3 バラ講習会 4

JOR主催 春の本剪定実習会と昼食会
太陽公園のバラ花壇のバラを使って冬の剪定の実習会をします。
本で読んでも何処で剪定したら良く分からなく迷います。冬の剪定をどの位置でするかが、一年の樹高に影響します。
会員の方のお友達も歓迎です。

            記
日 時: 2月25日(火)午前10時から12時頃まで
場 所: 太陽公園 バラ花壇
持参品: 剪定バサミ

尚時間のある方は実習終了後ブランチハウスで昼食をしながら親睦を計りたいと思います。
昼食は実費各人払いでお願いします。

報告

     当日は良い天気に恵まれ剪定日和(ちょっと寒かったけど)でした。
    春の剪定は強剪定でするのが良いと言われていますが、なかなか短く剪定するには勇気が要りました。
    参加された方々からは、大変勉強になったとの感想を頂きました。
    参加者11名。
    春にどんな花を咲かせてくれるか、とても楽しみです。


赤澤
修景バラの剪定。
公園なので手のあまり掛からない
修景バラを10本程度選んで
植えています
剪定を何処でしたら良いのか、
皆で真剣に意見交
換をしています
HT.剪定後の
”ラブ”です
FL.剪定後の
”銀嶺”です
バラ剪定会状況 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
下記要項にて講習会をいたします。
赤澤氏かML宛てに、参加、不参加を6日(日)までに必ずお知らせ願います。
  
             記
内容:”化学農薬に頼らないバラ栽培について”
講師:小竹幸子
日時:4月12日(土)午後2時ー4時
場所:大場みすずが丘地区センター 電話:045-974-0861
会費:会員500円、非会員600円(講師交通費等)

小竹幸子様はJORHPのLink先”庭造りの愉しみ”のオーナーの方です。

講習会  ”化学農薬に頼らないバラ栽培について” 
報告

     当日はyukikoさんのお話が聞けると言うことで、練馬区、江戸川区、大田区の遠方のメンバーも含め22名が参加しました。
    化学農薬に頼らないで庭の木やバラや草花を育てようと、
    10年を越えるマニュアルの無い庭造りに挑戦をしている、yukikoさんの実体験に基づく貴重なお話に感銘しました。
    
     人、植物、虫、小鳥、ミミズなどの小動物、
    そして微生物、庭の中の小さな生態系の連続が地域の環境に優しくなると言う考えを実行されているのです。
     生ゴミで堆肥を作ることや、米ぬかを使って土の改良をする事に挑戦し、巣箱を据えて小鳥を観察し、
    庭での生活を愉しんで居るyukikoさんの話は自信に満ちていました。

     yukikoさんのサイトです。http://www002.upp.so-net.ne.jp/yukiko/ JORHPにもLinkしています。
     
赤澤
講習会の様子 1 講習会の様子 2 講習会の様子 3
講習会状況 写真をクリックすると拡大写真が見られます。

荏子田太陽公園 ”バラ フェスティバル&フリーマーケット”の一つのイベントとしてJOR主催でします。

日時:   2003年5月18日(日)
時間:   午後12時から13時まで
場所:   丘の上のパーゴラ近辺
参加自由:参加希望者は当日11時から11時半の間にミニバラの鉢を持ってきてください。
       一人2鉢まで可。
       ミニバラは一鉢に一本の苗が原則。寄せ植えは不可。
       尚、出品予定のある方はHPのe-Mailからお知らせ下さい。
商品:   丸正さんから魅力ある商品のご提供を頂く予定です。
       またブランチハウスさんからもご協力を頂く予定です。
第2回 ミニバラ コンテスト

報告

     太陽公園のバラ花壇、呼称”バラがむすぶ小径”のバラが100本を超えたの を記念して、バラフェスティバルと
      フリーマーケットのイベントがありました。 JORの有志がバラフェスティバルを盛り上げるために協力しました。
     ミニバラコンテストもその 一環として行いました。今年の春は低温と雨が多く、バラが コンテストの当日思うように
   咲いてくれなかったためか、出品が少なかったのが残念でし た。一方豪華賞品を貰える確立が高かったです。
   出品した人はラッキーでしたよ。次回の ミニバラコンテスト時にはもっと沢山の出品があることを期待します。
     
赤澤
丘の上の受付 写真パネルも展示 バラの絵葉書販売と
ディスプレイ用鉢植えのバラ
優勝のレッド マザーズデイと有志の方々
ミニバラコンテスト状況 写真をクリックすると拡大写真が見られます。
JORの実習を兼ねたボランティア作業・・・夏の元肥やり
青葉区荏子田3丁目にある太陽公園の”バラがむすぶ小径”のバラ約100本に夏の元肥を施します。

日 時  :8月7日(木)、雨天の場合は翌8日(金)
       10時半より約2時間
持参品 :園芸用スコップ
服  装 :紫外線と蚊の対策をお忘れなく
昼  食 :作業終了後ブランチハウスにて適宜懇親


青葉区荏子田3丁目にある太陽公園の”バラがむすぶ小径”のバラの剪定をして、秋
のバラのための剪定を習得するのが狙いです。

日 時 :8月28日(木)、雨天の場合は翌29日(金)
      10時半より約2時間
持参品 :剪定バサミ
服 装 :紫外線と蚊対策をお忘れなく
昼 食 :作業終了後ブランチハウスにて適宜懇親

JORの実習を兼ねたボランティア作業・・・秋の花のための剪定

報告

     午前中は太陽の陽射しもそう強くなく作業が順調に出来ました。
       JORが先月から始めた月に一回の太陽公園の”バラがむすぶ小径”のボランティア作業に14名の方が集まって、
       100本を越える苗に夏の元肥やりをしました。まだ完全に整備されて無い傾斜地の花壇は足場が良くなく、
       穴を掘るにも、肥料を入れるにもチョット大変でした。
         それでも皆が力を合わせて無事作業を済ませました。

       汗をかいた後のブランチハウスでのビールの味は格別でした。

赤澤
作業の様子 その1 作業の様子 その2 作業の様子 その3 作業に参加した方達
の笑顔
報告

     曇りがちの暑くない天気に恵まれました。
       ”バラがむすぶ小径”でのボランティアを兼ねた剪定実習会に20名の参加が有りました。
       松浦顧問も参加くださいり、バラの種類ごとに剪定の仕方を教えていただきました。
       病気で葉の無くなった木もあり、剪定の位置をどこにするか悩む事も多かったです。

          10時半から始めて約100本の剪定を終えたのが午後1時ごろでした。
       お昼を食べながらの懇親会をブランチ ハウスで3時頃まで、バラを話題に楽しみました。

          今度は剪定したバラが咲く10月18日(土)に、秋のお花見会をする予定です。
Duke
松浦顧問の説明 剪定の仕方見学 剪定の仕方見学 懇親会の一コマ
JOR第1回 総会
JOR総会の開催
下記要項にて、第一回総会を開催いたします。
         記
 日 時:2003年10月18日(土)、10時30分〜12時
 場 所:荏子田小学校(荏子田3丁目)
議 案: 会員各位には別途連絡
尚、総会の後、太陽公園のバラ鑑賞と懇親会(自由参加)
もお楽しみください。
報告

     第一回総会の報告です。

20名の会員が出席しました。
議決された主な事項
*会則
*会則に基ずき、代表、JOR-Familyが選出されました。
 また、年会費¥500.−決まりました。
*次回総会は2005年3月の予定です。

Duke
総会の様子 その1 総会の様子 その2 総会の様子 その3

講習会
日 時  : 2004年1月22日(木)10時から
場 所  : 大場みすずが丘地区センター、電話:045-974-0861
講 師  : 松浦教子様(JOR顧問)
テーマ : 一年の手入れ、挿し木、質問


日 時 : 2004年2月19日(木)10時から
場 所 : 太陽公園”バラがむすぶ小径”
冬の本剪定、実習

日 時 : 2004年3月17日(水)10時から
場 所 : 未定(美しが丘西地区センター、候補)
講 師 : 近藤昭郎様
テーマ : バラはどんな植物かーバラのいろいろ
講習会
講習風景 その1 講習風景 その3 食事会その1 食事会その2 食事会その3
報告
今回の講習会は、JORの顧問である松浦先生をお迎えして4回目に当たりますので、今までの講習会を発展させたテーマでお話していただきました。

晴天に恵まれ、会員32名、非会員11名、合計43名の参加がありました。

「正しいバラの育て方を学びたい!」という参加者で満席の会場は熱気に包まれ、どなたも熱心に先生のお話に聞き入り、用意された2枚の資料にびっしりメモを取られている方もいらっしゃいました。お話の最中に質問された方も多く、特に冬の手入れでは、延べ11人もの方が質問されていました。さらに講習後も、先生を追って質問をしていらっしゃる意欲的な方の姿も見受けられました。

 講習会後の「先生を囲んでの昼食会」も大盛況で、バラの会にふさわしい、白で統一されたメルヘンチックなレストラン『ホワイトガーデン』では、当日入会なさったばかりの新会員も加わり、28名での和気あいあいとした食事会となりました。

この講習会をきっかけに入会なさった7名の新会員の皆さん、講習会のチラシを見て、会場近くのバラ愛好家が多数参加してくださったことはJORとしては喜ばしい一日でした。
                                                                          企画:岸野・合田

報告

ボランティア作業を兼ねて、太陽公園の“バラがむすぶ小径”に植えられた120本のバラで、剪定実習を致しました。
当日は2月とは思えない穏やかな天候に恵まれ、非会員の方4名を含み29名の参加がありました。
参加者は、バラ育てのベテランから全くの初心者まで様々です。
剪定の説明後、ベテランの方は、慣れた手つきで次々に枝を切っていき、初心者の方は、バラ育ての先輩に剪定方法を学ました。
お昼頃には既に剪定をしてあったつる性の一部の種類を除き、ほぼ全てのバラの剪定を済ませることが出来ました。

                                      
                                                                            企画:合田
                                                                                                企画:岸野・合田

報告

 出席者は、顧問の松浦先生を始め、会員36名、非会員4名の合計40名でした。
講師、近藤昭郎様のバラ育て50年のご経験からの貴重なお話しと、ユーモアあふれるお人柄に対して、皆様から「バラ育てを気楽に考えるようになった。難しく考えないで育てるという考え方に救われる思いがした」などのご感想を頂きました。
また、「なぜ?どうして?」の問いかけを持ち続け、古い枝を常に新しい枝に更新させる、「Stay young」のバラの特性を活かしたバラ育ての基本を守ることが大事、などというバラ育てのヒントは、まさに人生の豊かな生き方にも共通することを気づかせていただいた講習会でした。
バラを育てていると、何時までも若くて居られる!バラ育てを楽しむJORの会員の皆様が、どんどん若返って行くのが楽しみになりました。
 講習会の後の先生を囲んでの昼食会にも19名の方が参加して、訪れるバラ色の春に心を弾ませながら、バラ談義に花が咲き、楽しい一時を過ごしました。

                                           企画:岸野美代子

会長の挨拶と連絡事項 企画の司会 講習会風景1 講習会風景2